>



2012年11月

適切なコストで既存客を守るには





ネットショップとユーザーをつなげるツールとして欠かせないのが「メルマガ」。その効果は限りなく続くのだろうか?


その集客効果は、限界にきているような気がする。

通販で業績がいい企業は、LTV(顧客生涯価値)を算出し、顧客を獲得・維持するコストを割だしサンプル配布など広告費をかけ、獲得した顧客にDM(ダイレクトメール)などで対応し売上げを維持していく。


しかし、そういった業績がいい会社も失速してしまう場合がある。

LTV(顧客生涯価値)を読み違え、顧客のメンテンンスをせず、DM制作費、DM配送費を限りなく増やし続ける。


失速する訳がよく理解できる。

「顧客獲得コストをかけ続け新規客を増やす」より「適切なコストで顧客のメンテンンスを行い既存客を守る」ことの方が効果的です。


ネットショップも、顧客ポートフォリオマネージメント理論を理解し、適切な方法でマネージメントしていく必要性があります。


顧客ポートフォリオ・LTV解析ソフト
http://www.pb-support.com/item/ltv.html

LTV-Pro体験版(iPhone用、iPad用)を無料公開。
http://www.pb-support.com/item/ltv-iphone.html



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

LTV-Pro体験版(iPhone用)



お店のお客様をご利用いただいている
内容によってセグメントし、DM案内などを効果的に行う

顧客ポートフォリオ・LTV解析ソフト
http://www.pb-support.com/item/ltv.html

FileMaker Pro 12 をお持ちで方にも
Apple社で無料で提供している「FileMaker Go 12」を利用して
体験できるiPhone、iPad、iPad mini用体験版を公開します。


<体験版では>

・顧客データの取り込みはできません。
・顧客データサンプル(架空データ3,600件)取込済み。
・DM用宛名ラベルや顧客ポートフォリオデータは出力できません。


1-1 LTV-Pro 体験版の主な機能

・ 顧客の購買履歴によりセグメント仕分け解析機能
・ 各顧客セグメントの人数、売上集計を表グラフで表示機能
・ 1~3年の設定でライフタイムバリュー算出機能


1-2 利用できる動作環境

〔OS〕
Windows XP、XP Professional、 Vista、 7 、8
Mac OS 、OS X

〔Device〕
iPhone、iPad、iPad mini

〔FileMaker Go 12〕
iTunes 経由で無料ダウンロード
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-go/


1-3 価格

  無料ダウンロード



FileMaker Go 12のダウンロード方法など詳しくはこちら。
http://www.pb-support.com/item/filemaker-go-12.html


<LTV-Pro 体験版のダウンロード方法>

こちらより任意の場所にダウンロードします。
http://www.pb-support.com/product/LTV-pro.fmp12

任意の場所にダウンロードした「LTV-Pro.fmp12」をiTunes 経由で
App「FileMaker Go の書類」に入れます。
(Appの画面サイズはiPhoneにて最適化しております)






■ メニュー画面






■ 設定画面






■ データ取り込み画面






■ 集計処理画面






■ ポートフォリオ表グラフサンプル画面






■ LTVグラフサンプル画面







■ 算出年月日別のポートフォリオ人数売上推移表サンプル画面







詳しい内容についてはお問い合わせください。






このエントリーをはてなブックマークに追加



Check