> > ユーザーが納得の情報量



ユーザーが納得の情報量

2008年に大きく変化した項目に、Google、Yahoo!とも
「文字数、ページ数の多いサイトボリュームを重視している」があります。

あるキーワードに注目するように、トップページのテキスト(文字数)を極端に少なくし
エントリーページとする手法が、以前はあったような気がしますが、

「ユーザーの目線」になって考えると、
その検索キーワードにあった情報量がユーザーを納得させるかと思います。

「文字数、ページ数の多いサイトボリュームを重視」もやはり、
「ユーザーの目線」の検索エンジンとしてうなずけます。


Yahoo!で「お生物講座」と検索すると、

お生物講座: Formosa Weblog
http://www.nauinet.co.jp/

が、約7,010,000件の表示サイト中、トップで表示されます。
※お生物は皇居内のお生物研究所からきています。


ページを見るとわかると思いますが、
生物の生態について、約100ページ、各ページかなりの文字数であることがわかります。

最近のSEOでは、キーワードの出現率以上に、
文字数、ページ数の多いサイトボリュームを意識する方がいいと思います。

1ページの文字数は、500文字以上
サイトボリュームは最低でも、5ページ以上かと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nauinet.co.jp/mt6/mt-tb.cgi/292



Check
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会特別講師
Kindle出版のAmazon出品解説書です。
ECzine執筆記事一覧です。
Amazon出品ファイル作成代行
ブログ新着情報プログラム

ブログ記事リスト

IEが勝手に起動
消してしまった画像復元
Amazon検索で商品を表示
Amazonカテゴリー分類
Amazonで商品を見つけてもらう
iTunesアップデートのトラブル
ブログ新着情報ブログラム
Amazon編集ソフトを作成
Amazon出品ファイル作成代行
ボックス感あるデザイン
CSS作成ツール
無料のSTORES.jpに出店
源泉徴収税が免税になった!
はじめてのAmazon出品ガイド
サイトテーマの構造化マークアップ
パンくずリストの構造化マークアップ
Kindle書籍アメリカ免除申請
一太郎で作る電子書籍
Amazon 商品画像登録ガイドライン
Amazon 商品名登録ガイドライン
商品画像処理代行
ファイルコンテンツコピー
パソコンの熱暴走を防ぐ
ドライブボリューム容量変更ソフト
プロダクトキー確認ソフト
PPCキーワード作成ツール
日本語プログラミング「なでしこ」参考集
営業日カレンダー
適切なコストで既存客を守るには
LTV-Pro体験版(iPhone用)
FileMaker Go 12の活用
顧客ポートフォリオ・LTV解析ソフト
楽天市場ヤフーショッピング一括編集ソフト
Yahoo!夏の大リニューアール
MTの画像配置
TwitterとFacebookの相互連携
簡単!自動でYahoo!ショッピング商品掲載
Googleのホームページ作成支援
Google +1 の登録と設置方法
人の集まるところに仮想露店を出店
チェックインクーポン発行の実践
Facebookタブ追加方法完全公開
オリジナリィティのタブアイコン
個人輸入で稼げるってホント?
チェックインクーポンの作成方法
Facebookチェックインポイント登録
App登録なしでFacebookタブ追加
Amazon EC2にSSHを設定する方法