> Others



Others

IEが勝手に起動


IEの新バージョンにインストールした後、
「IEが勝手に立ち上がり、オンラインゲームや出会い系のページが開く」
などでお困りの経験はないでしょうか?


【対策として】

①IEの「ツール」→「アドオンの管理」で、不要なものを無効にする。
②スタートアップから削除する。


などがありますが、最近は「①のアドオンを無効にする」では解決しません。また、「②のスタートアップから削除する」は、そもそも勝手に立ち上がる脅威のソフトはリストにありません。


確実な対策方法は、レジストリで検索しその登録を削除することです。(レジストリをいじるにはある程度のスキルが必要です。間違えるとこのPCが復活不可能となる可能性がありますのでご注意ください。)


【レジストリ登録の削除】

① [スタート]より[名前を指定して実行]をクリックします。

②もしくは「プログラムとファイル」に

③「regedit」と入力してクリック、「レジストリ エディタ」を起動します。

④メニューバー「編集」-「検索」で脅威のソフトを検索します。

⑤ヒットしたらその脅威のソフトを削除します。

⑥レジストリエディタを終了します。


例えば、オンラインゲーム「World of Tanks」が立ち上がる場合、「worldoftanks」を検索し削除します。

これで、IEが勝手に立ち上がる脅威から解放されますが、レジストリ操作に自信のない方はやめた方がいいと思います。(ご自身の責任で行ってください。)



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

消してしまった画像復元


せっかくのデジカメ撮影画像、
酔っ払ってPCに保存中削除してしまった!(^_^;)

メモリカードの画像復元ソフト
Cardrecovery 無料の体験版で復元を試みてみました。

http://www.cardrecovery.jp/



スパイウエアの合梱もなく、安全にダウンロードインストールできたが、消してしまった画像を保存しようとしたら「無料体験版では保存出来ません」とのこと。画像を復元するには、3,780円のライセンス購入をしないといけない。

昨夜、酔っ払って消した画像は宴会メニューの7枚ほど。3,780円かけて復元する程でもないと判断し、無料の画像復元ソフトを探してみました。

いいのがありました。

Digital image recovery
ダウンロードはこちら
http://www.z-a-recovery.com/download.htm

無事になくした画像を復元成功しましたので、ダウンロードから使用方法をご紹介します。


上の「ダウンロードはこちら」をクリック。



ZAR 9.2 をクリックし「zar92setup.exe」をダウンロードし、インストールします。



ZAR 9.2を開くと次の画面になります。



①をクリック。





②メモリカードを入れたドライブを選択します。
③Nextボタンをクリック。





画像の容量によりことなりますが、スキャンに数十分かかります。





スキャン終了したら、
④復元したい画像にチェックを入れます。
⑤画像プレビューにチェックを入れるとプレビューが見れます。
⑥Nextボタンをクリック。





⑦復元した画像の保存場所を指定します。
⑧復元保存ボタンをクリック。



無料版では、機能に制限があるかと思いますが、
昨夜の「ちょっとうっかり」は、これで解決しました。

画像の復元が必要になった方は、是非お試しください。












このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

ブログ新着情報ブログラム


複数のブログを管理している企業サイトなどで、
各ブログで書かれた記事を新着順に並べて表示できると便利です。

特に従業員やスタッフのブログを管理している企業や、たくさんのタレントさんが所属している芸能プロダクションでは、どのブログが更新されたか?巡回したり、公式サイトに新着情報をまとめるのは手間です。

芸能人に人気のameba(アメーバ)やMovable Typeなど、Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するrssファイル(XMLベースのフォーマット)を配信するブログが多くあります。

このrssファイルから新着記事のブログ名、タイトル、アドレスを取得し、複数のドメインのブログ新着情報をソートし表示するjavascriptで作ってみました。

PBSupportブログ新着情報ブログラム
http://pb-support.com/blog.html

管理しているブログが更新されたとき、反映されるまで通常20分から2時間程度の時間がかかりますが、自動でサイトが更新されるので便利です。興味のある方は覗いてみてください。

ご要望があれば、制作を承ります。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

ファイルコンテンツコピー



テキストや画像ファイルの内容を、
コンテキスト(右クリック)メニューからすばやくクリップボードに
コピーできるフリーソフト「File Contents Copy」が便利です。

「File Contents Copy」は、ファイルを開くことなく、
コンテキストメニューを使って、内容をクリップボードにコピーできます。



<コンテキストメニューでコピー>




コンテキストメニューから利用できるほか、
ファイルアイコンへのドラッグ&ドロップでも同様の機能を利用でき、

テキストファイルは、ファイルを開かなくても、
内容をクリップボードにコピーでき、とっても便利です。



<テキストファイルの内容コピー>



文字コードは、Shift JIS、JIS、EUC、UTF-8/16LE/16BE、US-ASCIIに対応します。



<画像ファイルの内容コピー>



対応する画像形式はBMP、PNG、GIF、JPEG、TIFF、EMF、WMF、ICOに対応します。
画像形式は拡張子ではなく、ファイルヘッダで判別されます。



「File Contents Copy」
は、こちらからダウンロードできます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se499397.html




このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

パソコンの熱暴走を防ぐ


<CPU温度を上げない対策として手っ取り早いのは>


・ノートの場合、スノコ風の台を置きその上に載せる。
 (更に小さな扇風機でノートの下に隙間に風を送ると効果的)

・CPUクーラーまわりにつまったホコリを取り去る。

・CPUファンのヒートシンクに熱伝導グリスを塗る。

・デスクトップの場合、ハウジングのパネルをはずし風を送る。


意外と効果的なのは、CPUクーラーまわりのホコリを取り去ることかも知れない。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

プロダクトキー確認ソフト


パソコンを買え代えたなどで、
ソフトのプロダクトキーわからずお困りのこともあると思います。

ソフトのパッケージケースや説明書がどこかにいった!
ソフトの入手経緯を忘れた!

など、ソフトのプロダクトキーを
しっかり管理していない人も多いと思います。
私もその一人ですが・・・

現在、パソコンに入っているOfficeやWindowsなどの
ソフトのプロダクトキーを確認する便利なソフトがあります。

「NirSoftのプロダクトキー解析ソフト」
http://www.nirsoft.net/utils/product_cd_key_viewer.html

ページ中段より少し下の「Download ProduKey (In Zip file)」という文字リンクをクリックすると、ソフト「produkey.zip」がダウンロードできます。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check



日本語でプログラミングできる言語「なでしこ」は、

ファイルのコピーやバックアップ、Excel/Wordと連携、日々の定型処理に使える手軽な命令が1,000以上用意されており、無料で使えるプログラミング言語として、これからプログラミングを覚えたいという人にぴったりの手軽なツールです。

FileMaker に「なでしこ」の豊富な機能を追加することができる「FileMaker プラグイン」も用意されていますので日々の定型作業を自動化するシステムに活用しています。


日本語プログラミング言語「なでしこ」公式ページ
http://nadesi.com/



「なでしこ」を習得するにとても参考になるのが

クジラ飛行机(くじらひこうづくえ)さん、
http://kujirahand.com/

日経BP社「PC Online」に執筆されているコラム

クジラ飛行机「文系サラリーマンのための仕事に役立つプログラミング入門」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070222/262977/
です。

このクジラ飛行机さんのコラムは、2006年11より始まり2010年11月まで4年間185記事の掲載があり、画像処理、ファイル操作、エクセル操作、Twitter便利ツールなど多岐にわたりとても参考になります。



日経BP社「PC Online」全185記事のコラムへのリンクDBを、無料で使えるFileMaker Go 12用として作成しましたのでご興味ある方は、ダウンロードしてみてください。




クジラ飛行机記事全集.fmp12

pc_online_01.jpg



記事一覧

pc_online_02.jpg



記事概要(リンク)

pc_online_03.jpg



こちらから「kujira_pc_online_fmp12.zip」をダウンロード
http://pb-support.com/filemaker/kujira_pc_online_fmp12.zip

ダウンロード後解凍「クジラ飛行机記事全集.fmp12」をiPhoneなどお持ちのデバイスApp(FileMaker Go 12)に追加してください。



FileMaker Go 12 のダウンロード、ご利用方法についてはこちらをご覧ください。
http://www.pb-support.com/item/filemaker-go-12.html





いかがですか?

参考になったと思う方は、以下の「いいね!」ボタン、
「ツィート」ボタンを是非クリックしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

Googleのホームページ作成支援



Googleの中小企業向けの「ホームページ作成支援サービス」
15分で簡単に作成でき、1年間無料(1年後月額1,470円)で
9月からサービス開始された。

みんなのビジネスオンライン
http://www.minbiz.jp/index

・アクセス解析対応(Google Analytics)
・携帯電話向けのサイト自動生成
・Eコマース機能も装備(商品数は15個、決済サービスPaypal)
・標準でSEO機能装備、SEOの自動最適化
  ※Google検索結果で特別な扱いしないという。
・jpの独自ドメインが無料で取得可能
・既ホームページ既独自ドメインからの移行可能

魅力たっぷりの特徴にひかれ、
15分出来るとのことで、早速登録してみた。


まずはこちらのにアクセス。

みんなのビジネスオンライン
http://www.minbiz.jp/index
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


「さあはじめよう」wpクリック


ドメイン入力画面が表示されるが、
こちらで注意は、新規ドメイン(.jp)で取得するか、
既存の独自ドメインを移管するかを決めて入力することです。

既存の独自ドメインを入力し「確認」ボタンを押すと、
「このドメインは既に登録済みです。またドメインの管理先はJimdoへは移管できません。」
と表示されるので、

「このドメインの所有者であり、自身でDNSの設定を行える場合はチェックボックスをクリックしてください。」
にチェックを入れて進みます。

クリックすると大きな画像でご覧になれます。


業種とテンプレートを選択し、「次に進む」をクリック。


クリックすると大きな画像でご覧になれます。


登録情報を入力。


クリックすると大きな画像でご覧になれます。


携帯番号を入力し「認証コードを受け取ります」をクリックすると、
電話で数字4桁の認証コードを受け取れます。

認証コードを入力し、「登録を確定します」をクリック。


クリックすると大きな画像でご覧になれます。


上の画面が表示されれば登録完了。

メールにてurlとパスワードのお知らせがあるのでアクセス。

新しく出来たサイトが表示されますが、
公開されるサイトなのか、編集管理画面なのか、よく区別がつきません。


これから編集ですが、
「15分で作成できる」ではなく、

「15分で登録できる」という感じがした。


クリックすると大きな画像でご覧になれます。


確かに簡単にサイトができるようだが、
上の編集画面で「15分で登録できる」ようなスキルがあるような人なら、

別に「ホームページ作成支援サービス」はいらないような気がする。

画面右上に編集アイコンが並んでおり、
フォント、メール、ブログ、アクセス解析、設定などできるようになっている。

各パーツは、マウスをあてると「編集」ボタンが表示され
そこをクリックすると、そのパーツのテキストや画像を編集できるようになっている。

メニューは各ページの編集切り替えになっている。


このサービスで作成されたサイトは、
アクセス解析(Google Analytics)、携帯電話向けのサイト自動生成
SEOの自動最適化などいろいろ便利な機能があるので、これから検証してみたい。


いかがですか?

参考になったと思う方は、以下の「いいね!」ボタン、
「ツィート」ボタンを是非クリックしてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

個人輸入で稼げるってホント?



世界最大の卸し仕入サイト「淘宝(タオパオ)
http://www.taobao.com/index_global.php

1日当たり4,000万を超えるサイト訪問者がいる
巨大なECサイトですが、このサイトに掲載されている
約8億点の商品から探し出し仕入、オークションサイトで
売り上げる「個人輸入販売」のビジネスが注目されているようです。


7月19日(火)朝のNHK総合テレビ番組
「NHK おはよう日本首都圏」で紹介されたのが

・出品者との交渉
・購入(注文、検品)
・発送(輸入)

など、注文から輸入まですべてを代行する
「淘宝★ナビ」という個人輸入代行サービス会社

株式会社M&Rソリューション
http://www.taobaonavi.com/company.html
〒332-0006 埼玉県川口市末広3-5-1 中村電気ビル 2F
TEL:050-7572-2104
代表 中村浩司 さん


・オークション入札・落札代行
・中国からの個人輸入代行
・中国語翻訳等

などのサービスも行う会社ですが
こちらを利用し、ファッション/アパレルに詳しい主婦などが
月に15万円くらい利益を上げている例を番組で紹介していました。



「ホントに稼げるか?」
「中国からの個人輸入は大丈夫か?」


ブランドのコピー商品(模造品)かどうかは見定めないといけません。
模造品の存在は間違いなくあると思いますので、あまりにも安いブランド品は
要注意ですし、税関などでの没収、再販での告発は誰も保証してくれません。

個人にリスクとして注意が必要と思います。


落札手数料、輸入費用など全ての仕入コストの2~3倍で
再販ができれば十分に利益がとれると思いますが、

商品の魅力を引き出す「商品説明力」「商品撮影力」は必要です。
どんな商品が売れるか、見定める力も必要です。

やれば、誰でも稼げるというものではない気がします。

ご自分の判断でお決めいただくしかないと思います。




いかがでしたでしょうか?

参考になったと思う方は、以下の「いいね!」ボタン、
「ツィート」ボタンを是非クリックを押してみてください。

どうぞよろしくお願いいたします。




このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

遠隔操作TeamViewerを試してみる



インターネット経由でパソコンの遠隔操作ができる遠隔操作ソフトTeamViewerは、使い勝手がいい、iPhoneアプリで遠隔操作が出来るということで試してみました。セキュリティについては保証の限りではありませんのでご自分の責任で試してみてください。

TeamViewer リモートコントロールソフトは「こちらからダウンロード」できます。


ダウンロードした「TeamViewer_Setup_ja.exe」をクリックし、
TeamViewer 6 セットアップ画面を開きます。



インストールを選択し「次へ」


TeamViewerの用途を選択します。



個人/商用以外は無料で利用できます。
次の利用規約を確認しチェックを入れ「次へ」



以下の利用規約を確認チェックします。



チェックを入れ「次へ」


次のインストールの種類を選択します。



後からこの設定を変更することができますが、「はい」を選択し「次へ」


「無人アクセスのセットアップ」ウィザードが開きます。



この設定のウィザードは後からでも開くことができますので「キャンセル」で閉じます。



インストールが終了したパソコンで「TeamViewer」を起動すると、
以下のコントロール画面が表示されます。




①は、今使用しているパソコンのIDです。
②は、今使用しているパソコンのパスワードです。

自宅などホスト側の遠隔操作するパソコン(TeamViewerをインストールしておく必要があります)のパートナーIDを③に記入し、リモートコントロールをチェックし「パートナーに接続」をクリックする。パスワードを聞いてきますのでホスト側のパスワードを記入すると接続できます。

以上、TeamViewerのインストールや設定は簡単です。

TeamViewerを使えば、ファイアウォール越しでも、あらゆるコンピュータを遠隔操作でき、遠隔操作をするパソコンは、管理者権限も不要なアプリケーションを起動するだけで利用できます。

重ねて言いますがセキュリティについては保証の限りではありません。というか、よくわかりません。


以下のようにこのTeamViewerを利用するとローカルコンピュータとリモートコンピュータ間でファイルの転送ができ素晴らしく便利です。





Android用アプリ、iPhone用アプリ、iPad用アプリもありますのでスマートフォンからの遠隔操作もできます。アプリのダウンロードはこちらからできます。
ホント便利ですね。





いかがですか?

参考になったと思う方は、以下の「いいね!」ボタン、
「ツィート」ボタンを是非クリックしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

アライアンス仕事術の極意

NTTドコモの「おサイフケイタイ」の発案者、平野敦士カール氏に
人を巻き込む「アライアンス仕事術の極意」を聞いてみた。

平野敦士カール氏は、日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)より
1999年にNTTドコモに転属し、現在株式会社ネットストラテジーの代表取締役に就任している。

「おサイフケイタイ」が出来るまでの苦労話を聞いたが、
その経験からも氏から

出来ないことは人に助けてもらう
「アライアンス仕事術」の2つの条件

1.自分のしたいことを分かりやすく相手に伝える
2.相手にメリットを与える


の大切さを学んだ。

人が動く時の心理、「自分にとってメリット+この人と一緒に仕事したい」
と思ってもらえるように、自分で出来ないことは、常に相談することが大切だという。

実際、「おサイフケイタイ」の発案者という偉大な業績を持ちながら
お話すると、「ネットショップのこと、いろいろ教えてください」と親しみを感じさせ、
一緒に仕事してみたくなる人だった。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

モバイルコマースソルーション

モバイルマーケティングに特化し、多くのモバイルコンテンツを創り出してきた
株式会社シーエー・モバイルは、モバイル(携帯電話)を最もコミュニケーション効果の高い
「メディア」とし、企業や事業のプロモーションニーズを満たすサービスを提供してくれます。


「株式会社シーエー・モバイル」のモバイルコマースのサービス&ソリューション


コマースサイトの紹介
http://pb-support.com/file/ec_mediaguide_ver2.0.pdf

「Goodiee!」お取り引きのご案内
http://pb-support.com/file/goodiee.pdf



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

アクセスログ解析

SEOでターゲットキーワードを決めたり、
PPC広告でキーワードを選定する上で、自社サイトのアクセスログ解析は必須です。

アクセスログ解析なくして、的を得たSEOやPPC広告の管理は出来ません。

手軽に導入できて設置が簡単、
そして安価で高機能なアクセスログ解析ソフトを紹介します。


futomi高機能アクセス解析CGI Professional版


個人使用 1,050円(税込)
法人使用 2,100円(税込)



<主な機能>

・検索エンジンからの検索キーワード解析
・ユニークユーザ数、セッション数の解析
・訪問者が使っているOS/ブラウザーの詳細解析
・訪問者の都道府県名の解析
・訪問者がどのリンク元とサイト内閲覧ページ追跡


どの都道府県のホストから、どのリンク元(参照元)からどんなキーワードで
サイトに来訪し、どのページをどのくらいの時間閲覧したかなど訪問者を追跡することで
ユーザーの来訪の目的や閲覧動向、注文申込みにつながる道筋が分析できます。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check

1,000倍の売上げを達成した男

数年前に、「楽天で月商30万円ですが、勉強させてください」と仲間に入ってきた
ネットショップがいる。彼は当時、20才代半ばだったと思うが・・・

現在は、楽天市場、ヤフーショッピング、ヤフーオークション、amazon、自社ドメイン
と複数サイトでネットショップを運営している。

2008年12月、出荷ベースで3億円を売り上げた!

実に、数年前の「1,000倍の売上げ」である。


初めて会ったことろは、正直頼りなさを感じる若者だったが、
「仲間に入って学びたい!」という積極さが気に入り

「どうなりたい?まず目標を決めよう!」

とたずねると、「あの有名店舗みたいになりたい」と
売上げを大きく上げている途方もなく遠い存在と思える目標を目指した。

「じゃあ、まず10倍の売上げを目標にしよう、300万円」


彼は、躊躇せず、素直に売れている有名店舗を真似た。

地理的に遠くにいる彼とは、年に一、二度くらいしか会えないが、
サイトや売り方を見ていると、すぐわかる。

「見事に真似ている」


真似を否定する人もいるかも知れないが、
いいなと思ったら、「誠意を持って参考にし真似る」いいことだと思う。

素晴らしい努力だと思う。

彼の努力に、商品の品質、サービスの品質が応援する形で
遠いと思われた目標にどんどん近づいていった。

2008年12月の3億円売上げ達成の後、
年明けに「どうやってここまで来たのか?」聞いてみた。

そのレポートをみていると、

・徹底した作業効率をよくする工夫、ミスを少なくする行程
・新しい販売手法に積極的に(いち早く)参加
・リピート率の高い商品、レビュー評価の高い商品を意識
・ランチェスターの法則を意識した販売戦略


などがポイントのように感じた。
ただ真似るだけではなく日々学習し
相当な努力・工夫をしているのがうかがえる。

どんなに大きな目標でも、
努力次第で達成できるということを証明してくれた彼には
大きなものを教えられた気がする。

これからも、「日本一」を目指し、
学習と努力を続けようと、たくさんの「成功者の本」を読んでいる。

手本となる素晴らしい若者である。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Check